地方でゆるりと

地方でゆるりと暮らす、ちょたろうのブログ

「苦手な上司?そんなの関係ねぇ。」ストレスをためない考え方

こんにちは、ちょたろうです。
 
企業で働いていると、苦手な上司と仕事をしなければならないこともあるでしょう。
部下は上司を選べませんもんね。。
 
でもそんな上司に毎日振り回され、ストレスをためしまい、「仕事が楽しくない!!」なんてすごくもったいないと思うんですよね。
 
だって一般的な企業の場合ですが、最低でも1日8時間 × 平日5日間 = 40時間 働いているわけです。
これって寝る時間、食事の時間などを抜いてしまえば、人生のほとんどの時間になりません?!
それが「楽しくない」だなんて、、、なんか虚しくなってきちゃいます。(´・ω・`)
 
こんなことを偉そうに言いつつも、何を隠そう僕も入社当初は上司との人間関係に悩んだこともあります。。
 
この記事を読んでくださるみなさんにも、仕事を楽しんでいただきたく、
僕が実践している、「苦手な上司との付き合いでストレスをためない考え方」をシェアさせていただきます
 

 

上司の性格は変えられない。状況を楽しむ。 

なんでいつもあんな言い方しかできないんだろう。。なんでいつもイライラしているんだろう。。

そんな上司、あなたのまわりにもいますよね?
 
もっと優しい言い方をしたらいいのに。。心を広く持とうよ。。
こんな感じで思うこともあるでしょう。(僕もそうでした。)
 
でも残念ながら、上司の性格は変えられません。まずはそれを受け入れましょう。
あなたの上司はそういう人なんです。それをきちんと受け入れるだけでも、ストレスは抑えられます。
 
それができたら次は、状況を楽しむように心がけてみるとよいでしょう。
どういうことかというと、上司の反応を予測してみるのです。
 
それが予測通りであれば、「やっぱりね!」
予測と違っていれば、「ほほう、そうきたか!」
 
と意地でも楽しむ。このくらいの気持ちでゆるく付き合えばいいと思います。
いつもより少し楽観的に考えるとストレスから開放されますよ。
 

仕事の本質はなにか?

あなたの仕事は苦手な上司のご機嫌取りではないはずです。
これは仕事をやっていく上でとても大切なことだと思いますが、「仕事の本質はなにか?」を考える癖をつけましょう。
 
この仕事の背景は?目的は?などと考えていると、本質ではないところで悩んだりしている自分が虚しくなってくるはずです。
いい仕事をしていれば苦手な上司など関係ありません。上司ではなくても、まわりが評価してくれます。
 

その上司はあなたをクビにできるか?

極論はこれです。その上司になんと言われようと、あなたをクビにする権限はありますか?
もしないのであれば何も恐れる必要はありません。
仕事の本質を考え、いい仕事をしようと努力しているのであれば、それでよいはずです。
 

最後に

以上が僕が実践している考え方です。
 
冒頭で上司を変えることはできない、と言いましたが、徹底的に本気で仕事に取り組む姿勢を見せていると、
少しずつ上司もその姿に態度を変えるかもしれません。
 
他人を変えることはできません。しかし自分を変えることで、他人に変わるための気付きを与えることはできます。
 
ぜひみなさんご自分なりの考え方を身に着けて、仕事を楽しみましょう!!